探偵から見た「浮気」

恋人の浮気が発覚した瞬間の、サーっと身体中の血の気が引いて周りの音が聞こえなくなってから次第に自分の心臓がバクバク鳴り出して小さく手が震えて冷や汗が出て視界がクラクラしだしてから自分の置かれた状況が徐々に理解できてくると共に一気に怒りと悲しみが押し寄せてくるあの感覚。わかります?

今まであなたは、浮気をしたことがありますか?
今まであなたは、浮気をされたことがありますか?

どちらか片方、もしくは両方の経験をお持ちの方も多いことだろう。世の中に溢れかえっている「浮気」について探偵的な目線からザックリと語ってみようと思う。

浮気の基準は人それぞれだろうけど、ここでの定義は「パートナー以外の人間とセックスすること」としましょうかね。

普通の会社員の方が毎日通勤するような感覚で、僕は尾行して他人の浮気を観察する仕事をしているわけですから、そりゃ浮気についても一家言(いっかげん)ありますわな。

そんな仕事をしているせいか、友人とかによく言われるんですよ『世の中から浮気がなくなっちゃたら、小沢君の仕事は廃業しちゃうよね』って。でも大丈夫です。この世から浮気がなくなることなんて絶対にないですから。これは断言できます。

まぁ今のご時世、緊急事態宣言中だろが、対象者のみなさんは普通に浮気しまくってましたねぇ。もうガンガンラブホ行ってましたよ。っていうかその日もどこもラブホ、満室ばっかでしたからね。マジでみんな濃厚接触してましたよ。いや粘膜接触か。(←言いたいだけじゃねぇか)

そもそも、浮気のメカニズムについて説明すると。ホモサピエンスからなる、進化生物学的な視点で見れば、非常に単純明解です。男性は、より多くの自分の遺伝子をばら蒔いて、子孫を残すように、もともと生物学的にデザインされています。女性は、自分が生んだ子供を育てる力のある男性に惹かれるように、もともと生物学的にデザインされています。あ、ここでいう子供を育てる力っていうのは、旧石器時代でいう狩猟能力、現代でいうお金ですね。

ようするに男は、性的な観点から浮気して
女は金銭的な観点から浮気をしやすいと

確かにですね、僕の依頼者さん達もそうなんですけど。ほら、自分のパートナーの浮気相手がどんな人物なのかってやっぱ気になるじゃないですか?だから男性の依頼者さんは、浮気相手の男の、職業や家の規模を、まず知りたがる人が多いですし。一方女性の依頼者さんは、浮気相手の女の、顔や年齢を、まず知りたがる人が実際多いですから。その生物学的な傾向ってのは、まぁあながち間違ってないのかなと、感じますね。

でまぁどんな人が浮気をするのか?ってとこですけど、これまたよく質問されるんですよ『探偵から見て、浮気をする人の特徴とか共通点ってありますか?』みたいにね。

これを言っちゃアレですけど、人間はホント誰しもが浮気をする素因を持っているんですわ。超残念ながら。

街中で見かける
楽しそうなカップル
幸せそうな子連れ夫婦
仲睦まじい熟年夫婦

はい、その内のだいたい6組に1組くらいは浮気相手と一緒にいる人達です。子連れだからって油断するんじゃねーぞ、それ浮気相手の連れ子だから。俺もうそういうの何度も見てるから。世の中マジで浮気ばっか、誰しもが浮気する危険性をはらんでいます。

「いやいや私は絶対に浮気はしません」って方も当然いらっしゃるでしょうけど、それはあなたの価値観やエゴやリスクなどを天秤にかけた結果、今現状その判断をされてるってだけであって、これから先の人生において浮気を絶対しないとは言い切れないはずだ。
事実、浮気をする人には大きく分けて2つのタイプがありまして。1つ目は 昔から異性好きで、チャンスさえあれば浮気がしたいと常に望んでいるタイプの人。2つ目は 元来マジメで一途なんだけど、ひょんなキッカケで、まぁいわゆる出会いがしらの事故のように人生で初めての浮気を経験してしまうタイプの人。言うまでもなく厄介なのは後者です。

誤解を恐れず言えば(恐れろよ)僕は浮気に関してはそこそこ寛大です。だってある一定のレベル以上の人間力と魅力を持った者同士であれば 男と女なんて根本的に惹かれ合うようにできてるわけだし、そりゃ浮気心だって芽生えますよ。もうそれはもうしょうがない。だって人間そういう風にできてるんだもん。ただし不倫、テメーはダメだ。

それを飲み込んだ上で、どう立ち振舞っていくのか、ってとこに、その人の人間性が問われてくるわけです。そこに人生のドラマってのが生まれてくるわけだ。

だから僕はね、幸せそうなカップル・夫婦と知り合うと『僕 探偵なんで、なんかあった時はすぐに相談してくださいね(キリッ!)』みたいにふざけてね言って笑いを取ることが多い。そうすると相手も『こりゃ絶対浮気できないなぁ~』みたいに言ってきてね。でも数年後に どっちか片方から浮気調査の依頼が来るんだよ、マジで。全然笑えない。

「うちの彼氏(彼女)は全然モテないから心配ないです笑」と高を括ってる方がいますが、浮気をするかどうかにモテは全く関係がないんですよね。むしろ「本当にモテる人間の方が実は浮気をしない」とかもよく聞くんですけど、それも大間違い。本当にモテる人間の浮気ってのは、そうそうバレないってだけです。絶望しろ。

まぁ浮気をしない人ほど、自分の恋人の浮気をあまり心配しない傾向がありますよね。なぜなら自分がしない事を、他人がしている時の心境や理由をイメージしずらいからです。逆に浮気をする人ほど、自分の恋人の浮気を心配して束縛をしたり、独占欲が強い傾向があります。実際、自分は浮気してんのに、本命のパートナーの浮気には絶対に堪えられないって人、結構多いですから。ちなみに僕もそうです。

だからそう。「自分も浮気するかもしれないけど、その代わりにあなたも浮気していいですよ」って名言する人がたまにいるけど、そういう人間はそもそも、それを伝えた相手のことを、最初から本命として捉えていないだけのことが多いですよ。あなたも心当たり、ありません?

やや唐突ですがここでバレにくい浮気のコツを教えましょう。一見すると恋人の為にやっていると思われる行動と、実は浮気相手の為にやっている行動とを一致させる自然な理由付けを【普段から】していくことです。そうすれば恋人からは怪しまれるどころか逆に感謝をされるようになりますし、それよってさらに浮気を疑われにくくもなります。ちょっと話が逸れたな。

浮気ねぇ…
まぁみんな浮気が大好きだよねw

ほら、浮気や不倫とかに対して、世間の風当たって今めっちゃ強いじゃないですか、芸能人叩いたりとかさ。だから一般的には「浮気や不倫に対して厳しい世の中になってきた」みたいに言われてるんですけど、違うんですよ。探偵やってる僕が感じているのは「浮気や不倫の話をみんなが聞きたがる世の中になってきた」ってことです。
んで、みんなが浮気や不倫の話を聞きたがるのは、それをどこか他人事として聞きながら 自分には降りかかってこないものだと安堵することによって楽しんでいるからだと思うんです。でも残念ながら、ぜんぜん他人事じゃないですよ。それはつまり、今後あなたが浮気されるかもしれないし、今後あなが浮気してしまうかもしれない、って意味で、他人事じゃないよ、と言ってるわけです。
被害者だけでなく加害者しも成り得るよ、ということを僕は言いたいわけですね。

 

くれぐれも、デリカシーの無い浮気はするんじゃないぞ。

 

じゃあ最後にね、長年探偵をしてきた僕の持論をひとつ。

男性はパートナーから本気で愛されていても浮気をしますが
女性はパートナーから本気で愛されていたら浮気をしないんです

「いやいや女性だって普通に浮気するじゃんか」って言うけど、それって厳密には浮気じゃないですからね。単純にもうパートナーのことを本気で愛してはいないってだけです。女性は本当に愛した男性の為なら テコでも動きませんからね。本当に。
これを身をもって実感したことのない男性諸君は、女修行をやり直した方がいいぞw

   

  

男の浮気は男のせい
女の浮気は男のせい

覚えておいて損はないだろう…

 

 

(キマった…?俺めちゃくちゃキマッってた?www)